市民の火葬業務に影響の出ないように!

行政の使命として君津・富津の火葬業務に空白期間ができることは避けなければならない!富津聖運営については地元のご協力があって成り立ってきたことを改めて認識する必要があると思います。また、木更津市火葬場の業務開始後の上総聖苑のあり方につきましては費用対効果や地元のご意見をよく伺いながら廃止の方向も含めた中で検討するのが自然な流れだと思います。

水道料金維持の予定!

水道事業統合により、平成36年度まで現行の料金体系が維持でき安心をしたところです。残りあと1年3カ月となっています。職員の皆様には、十分に関係機関と調整を図っていただいて、円滑に統合が迎えられるようにしっかりと進めていただきたいと思います。

夢のある君津市 子どもの輝く笑顔のために