君津市議会議員定数2削減!

議会改革推進の第一歩!君津市議会議員の定数2削減案が平成29年第2回君津市議会定例会で可決されました。次回行われる一般選挙は定数22名で行われます。

これまでの取組はこちらから→クリック

平成27年第3回君津市議会 発議案第7号(平成27年8月20日)

君津市議会議員定数削減案を否決
君津市の財政が逼迫していること、今後の行政改革を進めるうえで市民の皆様に負担を求めていく前に、議会改革の推進を図り、議員自らが身を切る改革を行う必要がある。
提出者:船田兼司
賛同者:須永和良議員(賛成討論)
賛成者:加藤清美議員

 

資源の有効活用

東京都にある日本最大級の水再生センター(汚水処理施設)で視察研修をしてきました。メタンガスを利用した発電事業、処理水の放流を利用した小水力発電、臭気・転落防止用の蓋の上部スペースを利用した太陽光発電などの取り組みをして、当該施設の電力約20%を賄っていました。君津市は富津市と共同で君津富津広域下水道組合で汚水処理をしています。資源の有効利用に向け取り組んでまいります。

新たな商業施設進出予定(ダイエー君津店の跡地利用)

昨日行われた一般質問で、ダイエー君津店の跡地に新たな商業施設の進出が予定されていることがわかりました。ダイエー君津店の跡地については、5月26日に、株式会社ダイエーとイオンタウン株式会社との間で売買契約が完了し、いわゆる大店法に基づく事前手続きをはじめとする諸手続きが進められています。また、メインとなる商業施設は、イオングループが運営する食料品や日用品を販売する店舗が出店する予定です。*動画に関しては後日アップいたします。

高校生模擬議会

君津市内の君津高校、上総高校、君津青葉高校、翔凛高校から各校6名が出席し、高校生模擬議会を開催致しました。高校生が質問者となり市議会議員が答弁し、地域活性化策や公共交通の問題点、環境保全や教育福祉に関する事など、若者の視点で君津市が抱える課題や貴重な提言を頂きました。これからも「住んで良かったと思える街づくり」に全力で取り組みます。

夢のある君津市 子どもの輝く笑顔のために