市民の火葬業務に影響の出ないように!

行政の使命として君津・富津の火葬業務に空白期間ができることは避けなければならない!富津聖運営については地元のご協力があって成り立ってきたことを改めて認識する必要があると思います。また、木更津市火葬場の業務開始後の上総聖苑のあり方につきましては費用対効果や地元のご意見をよく伺いながら廃止の方向も含めた中で検討するのが自然な流れだと思います。

水道料金維持の予定!

水道事業統合により、平成36年度まで現行の料金体系が維持でき安心をしたところです。残りあと1年3カ月となっています。職員の皆様には、十分に関係機関と調整を図っていただいて、円滑に統合が迎えられるようにしっかりと進めていただきたいと思います。

南三陸町 屋上の円陣


千葉県南市議会議長会議員研修会に参加しました。講演のテーマは近々起こるだろう大震災に対してでした。東日本大震災から7年が経過しようとしています。あの日何があったのか?もう一度考え、そこから学んだ事を生かさなければならないと改めて思いました。「地震発生数秒間の時間は動くことが出来るので、落下物や構造上柱が多いとされる玄関など(避難経路の確保のため扉を開ける)の安全ゾーンに逃げ込める訓練をして命を守る」

有害鳥獣処理実証実験!

富津市で行われている、有害鳥獣処理実証実験の視察に行って来ました。捕獲した個体を破砕し、活性処理する事で粉末化(写真参照捕)獲後の処理は、捕獲従事者の負担が多く、処理技術や方法などの確立が喫緊の課題です。今後も先進地の事例を参考にしながら課題解決に向けて取り組みます。