資源の有効活用

東京都にある日本最大級の水再生センター(汚水処理施設)で視察研修をしてきました。メタンガスを利用した発電事業、処理水の放流を利用した小水力発電、臭気・転落防止用の蓋の上部スペースを利用した太陽光発電などの取り組みをして、当該施設の電力約20%を賄っていました。君津市は富津市と共同で君津富津広域下水道組合で汚水処理をしています。資源の有効利用に向け取り組んでまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です