活用すべき農地の確定と集中した対策を!

再生利用が困難と見込まれる荒廃農地の非農地判断の簡素化を推進し、農地からの除外を行います。
活用すべき農地を確定し、農地中間管理機構をフルに稼働させ、担い⼿への農地の集積・集約化を推進します。
そして、ほ場(田畑等)の大区画化及び大型機械の導入を進め、大規模で効率的な土地利用型農業への移行を力強く提言!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください