農業用水の確保!

千葉県によると三島ダムは、平成30年5月14日に漏水が発生し、ダムの水位を低下させ、漏水は現在のところ収まっています。
現場調査をしたところ、余水吐上部のコンクリート開口部が漏水の侵入口の一つと想定されるため、余水吐の一部に切欠部を設置しました。
そのため、最高でも従来の満水時の約66%までしか貯水できない状態となっています。
農業関係者などの受水者の皆さまが、水不足にならないように、本格復旧などの対策に全力で取り組みます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください