「市政報告(一般質問)」タグアーカイブ

かがやき君津の市政報告!

平成30年第1回君津市議会定例会の代表質問を中心に作成し、4月7日に君津市内全域に新聞折り込みしました。奈良輪政五議員の代表質問(関連質問:橋本礼子47:45~・船田兼司1:08:50~)の議会中継も公開されています。

http://smart.discussvision.net/smart/tenant/kimitsu/WebView/list.html

ふなチャンネルも後日、更新しまする予定です。今後とも市民福祉向上のために力を合わせて頑張ります。

かがやき君津

先日の代表質問(関連:船田兼司)の主な回答。詳細に関しては後日アップします。
1.広域廃棄物処理施設の建設候補地は3月中に公表される。
2.火葬場整備に関しての本市費用負担率は、設備整備費26%、管理運営費27%
3.水道統合広域化後の増大する施設更新工事に対してはデザインビルド方式や、地元業者に配慮した施工箇所点在方式を採用予定。

代表質問の準備

奈良輪議員、橋本議員と一緒に打合せ。今回自分が行う関連質問のポイントは

1.広域廃棄処理施設に関しては建設候補地の選定、スケジュールなど

2.火葬場整備に関しては費用割合など

3.水道統合広域化に関しては施設更新工事が集中することから施工業者に対する影響など

4.まちづくりに関して

5.給食調理場運営、認定こども園など

市民の火葬業務に影響の出ないように!

行政の使命として君津・富津の火葬業務に空白期間ができることは避けなければならない!富津聖運営については地元のご協力があって成り立ってきたことを改めて認識する必要があると思います。また、木更津市火葬場の業務開始後の上総聖苑のあり方につきましては費用対効果や地元のご意見をよく伺いながら廃止の方向も含めた中で検討するのが自然な流れだと思います。

アピタ君津店の現状は?


(仮称)イオンタウン君津が平成30年3月14日開店予定となりました。地元商店街やアピタ君津店への影響も大きいことから、市街地の活性化については情報交換を密にし、引き続き強力に取り組む必要があります。また、(仮称)イオンタウン君津の建設工事にあたり近隣住民の皆さんへの説明や対応を丁寧にしていただけるように要望してまいります。